月10万円生活への道とシンプルライフ。

一人暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

【家の中】洗濯物干しは、ダイソーの突っ張り棒で自作。

らんこです。

 

先日、少し家の中のものを処分した際に、パイプハンガーも手放すことにしまして、そしたらどこに洗濯物を干すんだ?となりましたので、そのお話です。

 

ダイソーの突っ張り棒

f:id:ritaia:20180219193129j:image

 

洗濯機置場の横のスペースに、物干しスペースを作りました。使ったのはダイソーの突っ張り棒×4本。お値段432円也。

 

ダイソーの突っ張り棒は、なかなか使えるヤツ。微妙かと思っていましたが、かれこれ1ヶ月以上耐えてます。

 

 f:id:ritaia:20180219193245j:image

1本あたりの耐荷重量は確か2kg。それを縦に2本設置して、段違いにしています。縦2本にしたのは、その方が重さに耐えられるかな?と思ってやってみただけで、特に根拠はありません。

 

 f:id:ritaia:20180219193149j:image

洗濯物を干すとこんな感じになります。

 

あまりにたくさん干すと、突っ張り棒が崩れ落ちてしまうかもしれない恐怖があるため、洗濯をこまめにするようになりました。なので、パイプハンガーから乗り換えてよかったです。

 

問題があるとすれば、夏場と梅雨時期の湿気です。

 

一応隣がユニットバスになっているので、ドアを開けっ放しにして換気扇が24時間フル稼働中ではあるんですが、おそらく除湿機が必要になるかもしれません。

 

今はむしろ空気が乾燥しているので、適度な湿気は風邪対策にもなるのでありがたいのですが、梅雨時期はどうかしら…あ、でもクーラーつけっぱだったら大丈夫なのかな。

 

少しずつ、少しずつ、家の中を居心地良く、お掃除のしやすい環境に整えていきたいなぁ。まだまだモノが多い気がする。けど、使っているものを無理やり捨てることはないから、ゆっくり選別していこうっと。

 

そんなこんなで、洗濯物干しのお話でした!

 

らんこ