読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月10万円生活…への道。とシンプルライフ。

一人暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

床にはモノを置かない(…ようにする)。

工夫。 シンプルライフ。 家の中。

らんこです。

 

なかなか頑張って続いています。自分の備忘録を兼ねているこのブログ。嬉しいことに、読者さんが1人ついていました。

 

「このブログつまんないな。読む価値ないな」

 

なんて思われないように頑張りたいと思います。

 

さて、今日も一人暮らしの工夫のお話です。

 

 

◆床にはモノを置かない(…ようにする)。

 

これもまぁ、言わずもがな。ですね。らんこの部屋は1DKです。キッチン4帖、お部屋が8帖です。

 

間取りは結構気に入っています。

 

tsuki10man.hatenadiary.jp

 

素敵物件だと思うのですが、ここはやはり一人暮らし。お部屋に余裕はありません。

 

 初めは「テーブルとイスを置きたいな」なんて夢を見ていましたが、生活し始めて見ると「こりゃ無理だ」と。

 

どう考えても置くスペースがないのです。(いや、置けなくはないけど、無理ゲーに近い)

 

なので、現在はこたつテーブルと座いす、それから折りたためるマット(寝床)を軸に生活しています。

 

そうなると、生活スペースは必然的に「床」と相成るわけで。ついついモノをこたつテーブルの周辺に置いてしまうのです。悪い癖と自覚はしているのですが…

 

そして、床にモノを置いてしまうと、「あっ、ここはモノを置いてもいいスペースだ!」と頭の中で都合のいい変換が行われるらしく、気づけば脱いだ服、勉強グッズ、本、バッグ、化粧品…等々が散らかり放題になり、足の踏み場がなくなるのです。

 

そして、挙句の果てには荷物が散らかり放題になり、掃除がおっくうになり、さらに散らかり、掃除をしなくなり…の悪循環になることは目に見えています。

 

なので、床にモノを置かない(…ようにする)。ことは、床生活をする人間にとって、とても大事なのでございます!


 

ミニマリスト…とまではいかなくても、適度な量の持ちモノだけでシンプルな生活を送りたい。

 

これ以上モノを増やさないように気をつけつつ、今持っているモノを大事に、そして部屋をキレイに保てるよう、これからもらんこは頑張りたいと思います♪