読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月10万円生活…への道。とシンプルライフ。

一人暮らしで月10万円生活とシンプルライフを目指すブログ。

湯船につかるとイイ気分。

ひとり暮らし。 家の中。 節約。 工夫。

らんこです。

 

お風呂ネタが続きます。笑

 

引っ越してきてから、とても楽しみにしていたこと。それは…湯船につかること。

 

一人暮らしそのものも楽しみではありましたが、お風呂場に湯船があり、ゆっくりつかることができる環境にコーフンしました。

 

…というのも、実家には湯船がなくていつもシャワーだったから、湯船のあるお風呂場に憧れがあったのでございます。

 

まぁ、ユニットバスなんですけどね。

 

そのユニットバス。初めは使いやすさに不安を覚えたものの、使ってみるとすごくいいことだらけだということに気がつきまして。

 

前回の記事。 

tsuki10man.hatenadiary.jp

 

非常に満足しているのでございます。

 

そんなユニットバスのお風呂の方法についてまとめてみます。

 

■ユニットバスでのシャワー

いわずもがな。ですね。

湯船の中でシャワーを浴びます。←当たり前。

その際、私はトイレの方向を向いて、壁に背中を向けます。そうするとシャワーの水があまりトイレの方向に向かないのです♪

 

f:id:ritaia:20160328154744j:plain

 

初めは、カーテンもとっぱらってしまったし、トイレがぬれたり、トイレットペーパーがふにゃふにゃになるんじゃないかと懸念していましたが、そんなストレスもなく快適です。

 

そしてシャワーを終えて身体をふき終わったバスタオルで、壁と湯船と床をササッとふいてしまいます。そしたら、カビもはえにくくなるってもんでしょ!そのタオルもさっさと洗ってしまえば、汚くない!

 

お風呂が終わってから換気扇をONして、乾くまで放置で完璧です。(あ、あくまでも私の場合。ですが)

 

 

さぁ、気になる(?)のは湯船につかるとき。どこでかけ湯的なことをするのか?

 

もちろん…ココです!

f:id:ritaia:20160328155804j:plain

 シャワーでこれまたパパッとかけ湯か流し湯をして、湯船にドボン。じっくりゆっくりつかります。

 

お湯の温度は41度~42度がのぼせず丁度いい感じ。

 

■つかる場合。

かけ湯をしてゆっくり湯船に入り、じわ~っと汗をかくまでリラックス。だいたい20分~30分でしょうか?温度が低めなので、のぼせることもありません♪(時間経つと温度も下がりますしね)

 

じんわり汗をかき始めたな…と思ったら、湯船の中に潜ります。笑

 

そして頭をわしわし洗っちゃいます!基本は湯シャン。ベタついてるかな?って思ったらシャンプーを。

 

わしわしダイナミックに洗ったら、水を抜きつつシャワーで頭を流して、その次に身体を洗います。

 

もちろん顔はトイレの方向。背中と壁は向かいあわせです。

 

身体を洗い(足はお湯に使っている状態ですが気にしない)顔を洗い(ここにくるまでにだいぶお湯が抜けている)最後に湯船をスポンジでゴシゴシ。シャワーで汚れを流して終了です。

 

お風呂のついでに風呂場掃除もできちゃいます♪

 

湯船のお水で頭を洗うことには賛否両論ありそうですが、

節約も兼ねることができて、らんことしては理にかなっているかな?と。

 

ま、そんな一人暮らしのお風呂事情でした。